「くらべる値段」





先週発売された、おかべたかしさんの新刊「くらべる値段」のシルバーアクセサリーのページで、作品を取り上げて頂きました。

アクセサリーで値段の違いが分かり易い事と言えば、一点物かキャスト(型を取り量産する方法)か。正直、ネタバレのようでドキドキしましたが、とても素敵に分かり易く紹介して下さって感激!たまにお客様にお聞きされる事があるのですが、分かり易く説明する事って意外と難しいのです。
山出高士さん撮影の素敵な写真に感動しつつ、作品のアップ具合に、パッと見た時はドキっとしましたが、地金の表面の違いに自分でもびっくりしました。裸眼で見ただけでは分かり難いのですが、こうしてみるとハッキリ!

誤解が無いようにちょいと付け足しますと、キャストが悪いという意味ではないのです。元となる原型は、とても丁寧につくっています。ただ、一つ一つ制作するとなると、膨大な時間が掛かってしまうという事と、とても気に入っているデザインが出来た時は、なるべくお求めやすい価格で多くの皆様に楽しんで頂きたいな。という思いから、キャストを選択する事もあります。一点物の良さ、キャストの良さ、両方を楽しんで頂けたら嬉しいな。と思っています。

色々な物のねだんのカラクリが分かるという事、プラス、ものづくりの裏側が垣間見え、とっても面白いです。思わず一気読みしてしまいました!

とても丁寧に取材して下さった、おかべさん、素敵な写真を撮って下さった山出さん、どうもありがとうございました!!


☆おかべさんの編集記